日本、千葉県新松戸市生まれ。6歳の時ピアノを学び始め、12歳の時にエレクトリックベースに転向。 14歳の時、カナダのモントリオールに移住、ジャズに出会う。16歳の時にウッドベースに転向。 2005年のモントリオール·ジャズ·フェスティバルでチャーリー·ヘイデンに魅了され、ロサンゼルス、カリフォルニア州に移動することを決める。 California Institute of the Artsでチャーリー·ヘイデン、Darek Olse、Peter Rofe、Joe Labarbera、Larry Koonse、John Lindberg など多くの音楽家に師事, カリフォルニア芸術大学を卒業。 現代とトラディショナルなジャズ、即興音楽、現代音楽、映画音楽などで作曲、演奏をしている。 米国、カナダ、ヨーロッパ各地のジャズコンテスト、コンサート、アートギャラリー、フェスティバル等に出演。 現在ロサンゼルス地区だけでなく、カリフォルニア州、ヨーロッパとカナダで演奏、活動中。 Benny Maupin、シュープリームズのマリー・ウイリアム、Marc Mabat、Joe Laberbera、Larry Koonse、Dave Koz、The Airbourne Toxic Event等と演奏。

The Essentials: The Essentialsは Frank Silva (ts), Joe Santa Maria (as), Andrew Lessman (dr) とのカルテットロスアンジェルス市を中心に活動中、演奏ごとに今まで聞いてきたHard Bop, Be-bop中心のアルバムをアルバム一枚を選びそのアルバムの全曲を譜面に落とし、演奏するプロジェクト。

Torio: TORIOはピアニスト、Dory Bavarskyとの継続的な共演と友好の結果として結成され後にMatthias Wagnerのリズミカル、オープンなアプローチを加えた後、トリオ結成。ヨーロッパジャズコンテストやフェスティバルに出演、ロスアンジェルスを中心に活動中。

Project: Series XII: このプロジェクトは、ギタリストのAlex NoiceとドラマーのAndrew Lessmanから始まったもの。 ロベルト·ロトンドの12絵画シリーズに影響され、ロベルトの絵と一緒に12枚のアルバムのシリーズをリリースする事を決定。 これらのアルバムの曲、アレンジメントなどはロベルトの12の絵画シリーズと2011年東北地震と津波に影響されています。 アレックスとアンドリューは曲に、とても創造的、革新的で刺激的なテクスチャーを1stアルバムで演奏しています。 このシリーズではトラディショナルなジャズのアレンジだけでは無く、グラフィックスコアやオリジナル曲も録音、リリースする予定。